図書館からのお知らせ

朗読グループ かざぐるまさんが野間読書推進賞を受賞

焼津市立焼津図書館で協力団体として40年、おはなし会、ろうどく会、こどものつどい等で活躍している「朗読グループ かざぐるま」が活動の功績を認められ、野間読書推進賞を受賞しました。活躍場所は図書館のみにとどまらず、公民館や市内小学校等でも読み聞かせや朗読を通して幅広い世代におはなしの楽しさを伝えています。毎週の定期練習は欠かさず行い、努力を重ね、小泉八雲作品の朗読や工夫を凝らしたこどものつどいの人形劇は毎年好評を得ています。

野間読書推進賞とは~読書推進運動協議会が、昭和46年より読書推進賞を設定し、長年読書の普及に尽力し、読書推進活動に貢献した団体または個人を顕賞するもの。
 この賞は講談社社長 野間省一氏より寄付を受け、その基金を中心にして運営しているもので、「読書推進賞」は1985年より「野間読書推進賞」となった。
 今年度団体の部での受賞は「かざぐるま」を含め全国で3団体ある。