図書館からのお知らせ

どなたでも「パスワード」が登録できます

今月から、これまで小学生以上の人しかできなかった「パスワード」の登録が、利用者カードをお持ちの方であれば、どなたでもできるようになりました。

「パスワード」は、読書記録用のシールを出すときや、図書館の検索用パソコン(館内OPAC)とインターネットからの資料予約や貸出期間を延長するときに必要なものです。アルファベットと数字(4桁から8桁まで)であれば自由に設定できます。
館内OPACのほか、ご自宅のパソコンやスマートフォンなどからも登録できますので、ぜひご利用ください。

 

登録の際は、誕生日や電話番号など、他人に推測されやすい番号は避けてください。
パスワードを忘れてしまった、または変更したい場合には、新規登録が必要です。