行事のご案内

「おたのしみ袋」の貸出開始!(第62回 こどもの読書週間)

4月23日~5月12日 第62回 こどもの読書週間

_62回目の今回のテーマは「出会えたね。とびっきりの1冊に。」です。焼津・大井川図書館両館では5月12日(火曜日)の図書館再開日から、図書館員が選んだ絵本や児童書が入った「おたのしみ袋」の貸出を行います。本をとおしてご家族で一緒に楽しむ時間を作ってみませんか。
_焼津・大井川図書館両館で40袋ずつご用意していますが、無くなり次第終了となります。お早めにお越しください。

対象:2~3歳児、4~5歳児、小学校(低学年、中学年、高学年)
内容:年齢に合わせた内容の本を用意しています。
___
袋に書かれたテーマをヒントに選んでください。
___どんな本が入っているのかは開けてからのお楽しみ。
持ち物:貸出には、来館される方の利用者カードが必要となります。

★マスクの着用等、新型コロナウイルス感染症の予防対策をしてご来館ください。
_ご理解とご協力をお願いします。

【こどもの読書週間とは?】
_子どもたちにもっと本を!との願いから、「こどもの読書週間」は1959年(昭和34年)にはじまりました。

_小さいときから本を読む楽しさを知っていることは、子どもが大きくなるためにとても大切なことです。「こどもの読書週間」は、大人が本を子どもに手わたす週間でもあるのです。
_皆さまがとびっきりの1冊に出会えることを願っています。